みたかナビ

三鷹・吉祥寺の観光スポットと無料写真

施設・建物

国立天文台(三鷹市)

大沢の緑深い山の中に国立天文台三鷹キャンパスがあります。構内には手を加えていない自然のままの森があって、植物を抜いたりする事は禁止されています。そのような樹木の茂る中に、天文学の歴史的建造物が点在し一般公開されています。第一赤道儀室・アインシュタイン塔・大赤道儀室、それ以外にも観測の建物があり中に入って見学が出来ます。薄暗い観測施設内にはいろいろな機器が展示されています。
実際に観測に使われていた昔の望遠鏡も設置され、その大きさと重量感のあるメカニカルな機械は、今主流の電子デジタル機器には無い存在感があります。特別公開や月2回の定例天体観望会も行われています。
三鷹市大沢2-21-1 http://www.nao.ac.jp

[ 写真の拡大 ] 写真をクリックすると幅2560ピクセルの画像を表示します

三鷹 国立天文台の入口
国立天文台の入口、受付を通って誰でも入れます
三鷹 国立天文台の入口
三鷹 国立天文台
三鷹 国立天文台
三鷹 国立天文台 第1赤道儀室
第1赤道儀室、国立天文台では1番古い施設で大正10年の建設 中に20cm口径の望遠鏡がある
三鷹 国立天文台 大赤道儀室
大赤道儀室、直径65cmの望遠鏡が備えられている
三鷹 国立天文台 大赤道儀室
大赤道儀室
三鷹 国立天文台
時間によっては職員の人が解説をしてくれる

三鷹 国立天文台 太陽塔望遠鏡
太陽塔望遠鏡(通称アインシュタイン塔)
三鷹 国立天文台
建物全体が望遠鏡でアインシュタインの理論を検出する目的で作られた
三鷹 国立天文台 自動光電子午環
自動光電子午環、草原の中にぽつんと立つこの建物は、天体の観測を精密に観測できる望遠鏡です
三鷹 国立天文台 ゴーチェ子午儀室
ゴーチェ子午儀室、天体の位置を精密に観測できるように工夫された望遠鏡です
三鷹 国立天文台
三鷹 国立天文台 アインシュタイン塔に向かう道
アインシュタイン塔に向かう道、両側に森が続きます
三鷹 国立天文台
三鷹 国立天文台
天文台のマップ、見学コースが赤く塗られています
三鷹 国立天文台 太陽系ウオーキングの出発地点
太陽系ウオーキングの出発地点
三鷹 国立天文台
太陽から土星までの距離を140億分の1に縮めて100mの間に惑星を立てています
三鷹 国立天文台 食堂
食堂では一般見学者も休憩や食事ができます

[ 写真の使用について ]
自然や風景・外観の写真:商用・個人を問わず無料の写真として自由にダウンロードしてお使いください。大量使用・再配布・商品化はできません。人物が映り込んでいる場合は顔などが特定できないようお願いします。リンクは全ページフリーです。
非公開の私有地や建物内の写真お借りしている画像もあり、使用できません。
掲載写真の著作権は各著作権者・撮影者に帰属します。

PAGE TOP