みたかナビ

三鷹・吉祥寺の観光スポットと無料写真

街の様子

三鷹台エリア(三鷹市)

京王井の頭線で吉祥寺から2つ目の駅が三鷹台駅で、その駅から玉川上水に向かうメインの通りは緩やかな上りとなっていて、現在拡幅工事の最中です。
三鷹台駅は1933年(昭和8年)帝都電鉄の駅として開業しました。その後小田急電鉄に併合され、さらには東京急行電鉄(東急)にも併合され、京王帝都電鉄として分離されたのが1948年(昭和23年)の事です。急行の停まらない駅の小さな商店街ですが、井の頭公園から続く遊歩道や、近くには立教女学院の森があり、自然の残る落ち着いた町です。

[ 写真の拡大 ] 写真をクリックすると幅2560ピクセルの画像を表示します

京王井の頭線三鷹台駅の踏切、電車の通過が多い。
線路のすぐ先が神田川。
駅前にあるスーパーマーケット。
住民のまちづくりが盛んな地域。
神田川遊歩道の横を走り抜ける京王井の頭線の電車。
三鷹台駅から久我山に向かうと、すぐ神田川が線路の下をくぐる。

[ 写真の使用について ]
自然や風景・外観の写真:商用・個人を問わず無料の写真として自由にダウンロードしてお使いください。大量使用・再配布・商品化はできません。人物が映り込んでいる場合は顔などが特定できないようお願いします。リンクは全ページフリーです。
非公開の私有地や建物内の写真お借りしている画像もあり、使用できません。
掲載写真の著作権は各著作権者・撮影者に帰属します。

PAGE TOP