トップページ > 観光・スポット > 史跡・寺社 > 龍源寺(近藤勇墓)

龍源寺(近藤勇墓)

  • 三鷹市
  • 調布市

< 一覧へ戻る

龍源寺は人見街道沿いにあります。大沢の大きな切り通しを下り、野川の橋を渡るとまもなく右側に見えてきます。
本堂の手前には対になったイチョウの大木がそびえていますが、樹齢300年と推定されています。
門前には六地蔵・庚申塔などと並んで、新撰組として知られる近藤勇の胸像があります。本堂の裏手に進むと近藤勇の墓石があります。ご存じ新撰組を率いた近藤勇はここの出身で、西へ少し歩くと生家跡があります。生家は宮川家ですが豊かな農家で敷地内に道場を持っていたようです。その生家跡はすっかり変わって昔の面影はありませんが、その敷地内の図面が当時の様子をうかがい知る説明にもなっています。のんびりとした雰囲気の場所に立つと、近藤勇が行動を起こした理由が知りたいものです。(撮影・文 三村)

住所
三鷹市大沢6-3-11

写真

  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
  • 龍源寺(近藤勇墓)
龍源寺(近藤勇墓)

本堂、手を合わせるところです。

龍源寺(近藤勇墓)

龍源寺の正面、本堂前に2本の大イチョウがそびえています。

龍源寺(近藤勇墓)

本堂横の墓地に通じる道です。

龍源寺(近藤勇墓)

本堂の裏手です。

龍源寺(近藤勇墓)

境内にある観音像です。

龍源寺(近藤勇墓)

横穴古墳の供養塔、野川を渡った先に横穴墓が保存されています。

龍源寺(近藤勇墓)

近藤勇の胸像、この近くで近藤勇は生まれました。

龍源寺(近藤勇墓)

近藤勇の胸像、意志の強そうな顔をしています。

龍源寺(近藤勇墓)

近藤勇辞世の言葉が刻まれた石碑です。

龍源寺(近藤勇墓)

近藤勇の墓所であることを示す石碑です。

龍源寺(近藤勇墓)

近藤勇天然理心流の石碑、この地で剣術の修行をしました。

龍源寺(近藤勇墓)

境内前の広場に並ぶ石碑群です。

龍源寺(近藤勇墓)

可愛い帽子をかぶったお地蔵様です。

龍源寺(近藤勇墓)

近藤勇の墓、左に養子勇五郎の墓があります。

龍源寺(近藤勇墓)

近藤勇の墓石、35才で処刑されてしまいました。

龍源寺(近藤勇墓)

近藤勇の生家跡、龍源寺からは歩いて数分の所です。

龍源寺(近藤勇墓)

生家の説明板、農家の屋敷配置図が興味を引きます。

龍源寺(近藤勇墓)

近藤神社、生家跡の隣に建てられています。

龍源寺(近藤勇墓)

近藤神社の説明板です。

龍源寺(近藤勇墓)

近藤勇が産湯を使った井戸です。

龍源寺(近藤勇墓)

天然理心流道場撥雲館(はつうんかん)、近藤勇の養子勇五郎が後を継いで使っていた剣術の道場です。

地図

スポット地図