トップページ > 観光・スポット > 文化・行事 > 三鷹国際交流フェスティバル

三鷹国際交流フェスティバル

  • 三鷹市

< 一覧へ戻る

国際交流フェスティバル ( ミショップ )は、世界各国の料理・音楽・踊り・民芸品などを通じて、外国の人との交流を深める目的で開催されています。
会場は井の頭公園西園の陸上競技用の広いグラウンドですが、店舗用テントがグラウンドの周りだけでなくフィールド部分にも張られ、その多いことに目を見張ります。当日はこの広い場所が沢山の人で一杯になりました。
楽しみは各国の店を見物しながらその国の人と話が出来ることです。外国の民芸品を見たり料理を食べたりするにも種類が多く時間が過ぎるのを忘れます。体験コーナーでバンブーダンスやアイリッシュダンスで踊るのも楽しいし、珍しいバグパイプの演奏も聴くことも出来ます。その年によって内容が変わるでしょうから、毎年足を運んでみたいものです。(撮影・文 三村)

住所
井の頭公園西園
主催
三鷹国際交流協会
電話
0422-43-7812
URL
http://www.mishop.jp/event/event.php?id=e04875&y=2016

写真

  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
  • 三鷹国際交流フェスティバル
三鷹国際交流フェスティバル

広いグランドがテント村と集まった人々で埋められています。

三鷹国際交流フェスティバル

テントでは民族料理を調理中。美味しそうな匂いが漂います。

三鷹国際交流フェスティバル

舞台では朝の挨拶が行われました。

三鷹国際交流フェスティバル

演奏しながら登場したバグパイプの演奏者、独特の音色とキルトの格好に皆注目をしていました。

三鷹国際交流フェスティバル

舞台の前の観客、天気が良く大勢の人が集まっています。

三鷹国際交流フェスティバル

野外フェスのように、芝生に座って舞台の演奏を楽しめます。

三鷹国際交流フェスティバル

グランド脇の木陰、天気が良くて暑いので木陰に避難する人が多いです。

三鷹国際交流フェスティバル

アフリカ音楽の演奏者、珍しさと独特のリズムに大勢の人が聞いていました。

三鷹国際交流フェスティバル

韓国のチヂミ、プルコギの店は人気です。

三鷹国際交流フェスティバル

アイリッシュダンス、誰でも自由に参加して踊っていました。

三鷹国際交流フェスティバル

竹の棒で拍子を取るフィリピンのバンブーダンス、運動神経とリズム感が良くないと駄目のようです。

三鷹国際交流フェスティバル

オーストラリア・アボリジニの楽器に模様を付けています。

三鷹国際交流フェスティバル

インドネシアの雑貨、綺麗な南国漂う商品です。

三鷹国際交流フェスティバル

ペルーの民芸品を売っています。

地図

スポット地図