トップページ > 観光・スポット > 施設・建物 > みたか井心亭(さるすべり)

みたか井心亭(さるすべり)

  • 三鷹市

< 一覧へ戻る

井心亭と書いて、「せいしんてい」と読みます。
閑静な住宅地にあるこの建物は、昭和58年に個人から寄贈された土地へ三鷹市が和風文化施設として建設しました。井心亭の名前は市民からの公募によるものです。
建物は木造数奇屋造りの茶室と和室大広間それに庭園のある純和風建築で、庭には太宰治の家から移植された百日紅(さるすべり)の木があります。この木は道路の近くに立っていて、一般道からも見る事が出来ます。太宰治ゆかりの百日紅という事で説明板が建てられています。
この文化施設は、市民が茶道・華道・歌会などの目的で利用することが出来、また「寄席井心亭」という落語会が毎月1回開かれています。(撮影・文 三村)

住所
三鷹市下連雀2-10-48
電話
0422-46-3922
営業
9:30~21:30(受付9:00~17:00)
定休
月(月曜日が祝日にあたる場合は、その翌日と翌々日)、年末年始(12月29日~1月4日)
URL
http://mitaka.jpn.org/seishin/ (三鷹市芸術文化振興財団)

写真

  • みたか井心亭(さるすべり)
  • みたか井心亭(さるすべり)
  • みたか井心亭(さるすべり)
  • みたか井心亭(さるすべり)
  • みたか井心亭(さるすべり)
  • みたか井心亭(さるすべり)
  • みたか井心亭(さるすべり)
みたか井心亭(さるすべり)

井心亭の入口、住宅街の中の静かな場所にあります。

みたか井心亭(さるすべり)

木造のぬくもりが感じられる玄関、落ち着いた雰囲気です。

みたか井心亭(さるすべり)

井心亭の道路側、庭の樹木が溢れるように茂っています。

みたか井心亭(さるすべり)

太宰治ゆかりの百日紅(さるすべり)、木の下には説明書きがあります。

みたか井心亭(さるすべり)

みたか井心亭(さるすべり)

みたか井心亭(さるすべり)

太宰治と百日紅の関係が説明されています。

地図

スポット地図